小さな庭で花と緑に つつまれた暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心惹かれるオーストラリア原産の植物♪

『なんて可愛いんだろう~(*˘︶˘*).。.:*♡育ててみた~い♬』と
胸躍る気持ちになる多くの植物がオーストラリア原産
今までいろいろな植物をお持ち帰りしました
でも、なかなか上手に育てられずにいます^^;

理由はある程度わかっていて・・・
「多湿が苦手、乾燥気味に育てること」が条件だと
鉢で育てるならば梅雨対策が出来るのですが、
my gardenでは基本『地植え』なのです。
無理は承知で、根付いたらラッキィー♡ぐらいの気持ちで
いつも『挑戦』しています^^

理想の庭に近づけるためには・・・
まずは一回チャレンジしてみる♪
育ててみないとわからないですものね~^^

そして、根づかない時は『悲しいなぁ~とガックリと肩を落とします(+_+) 』
その後はめげずに何度かチャレンジしてみることもありますし、
やっぱり無理か~と潔く諦めることもあります。

でも、根付いてくれたら本当に嬉しいです
オーストラリア原産の植物って本当に可愛いのが多いです❤
ダメにしちゃった植物が多すぎますけど・・・
思いだせる範囲でリストにしてみました˘◡˘*


oo4.jpg
愛のかんざし×


oo1.jpg
イソトマ○


20095_2015011101312774b.jpg
エレモフィラニベア×
多湿に弱いので、鉢植えが向いてると思います


o1.jpg
オーストラリアンローズマリー ウエストリンギア


g1.jpg
ギョリュウバイ


oo2.jpg
ハーデンベルギア○
花の色は白、ピンク、ブルー、紫があります
寒さ、厚さともに苦手らしく、my gardenでは
シンボルツリーのヤマボウシの根元に絡めるように植えています。


oo3.jpg
ブラシノキ○


200910_20150111013131275.jpg
フランネルフラワー(画像右上)×
多湿、雨を避けるようにとの事ですので
鉢植えで育てるべきでしょうね・・・


po1.jpg
ポップブッシュプルプレア ドドナエア


y1_20150103230159dc6.jpg
ユーカリポポラス


ra3.jpg
ライスフラワー


rago2.jpg
ラゴティアハスタータ


oo5.jpg
ワックスフラワー×
高温多湿、雨が苦手となるとこれも庭植えはアウト~ですね。


フェアリーピンク×
ボロニア×
ミントブッシュ×
(画像無しです、残念^^;)

【エリカモドキ属】愛のかんざしエリカモドキ 3.5号Lポット



【花の苗】エレモフィラニベア [3.5号(直径10.5cm)ポット苗]



ハーデンベルギア苗



金宝樹(キンポウジュ) ブラシノキ フォスター4号ポット苗 庭木 常緑樹 シンボルツリー



フランネルフラワー エンジェルスター(3.5号)650



ワックスフラワー(3.5号)



【花の苗】フェアリーピンク 花色:ピンク系 別名:ピティロディア テルミナリス [3号(直径9cm)ポット苗]



【1年間枯れ保証】【ハーブ】ミントブッシュ 9.0cmポット 【あす楽対応】






ランキングに参加しています
『読んだよ~』の印に2つをポチっとしていただけると嬉しいです






にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
いつもありがとうございます







スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。
#change_mobile {display:none; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。