ファーストバラ♪ - 小さな庭で花と緑に つつまれた暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストバラ♪

16_20150412014426bf1.jpg

久しぶりの晴天だったので、写真や雑草取りに励みました♪
まずはmy gardenで毎年1番最初に咲きだすモッコウバラです♡





2_20150411232520b4b.jpg

8分咲きぐらいでしょうか・・・
蕾もあります^^





3_201504112325225f4.jpg

透き通るような綺麗な黄色♪





4_201504112325238ea.jpg

今年もバラの季節がきたね^^





1_20150411232519557.jpg

優しげで柔らかな花びらがとっても綺麗で





11_2015041123255538e.jpg

トゲもなく誘引しやすい枝なので
人気があるのがよくわかります^^





14_20150412000537810.jpg

玄関横の木塀に誘引しています





13_20150412000534006.jpg

通りに面しているので、ジャマにならないようにと
心がけてはいます♡





12_20150411233449528.jpg

長い枝を木塀の後側に持って行き・・・





6_20150411232643c4b.jpg

家の壁にも誘引しちゃいましょ❤





7_20150411232525005.jpg

つっぱり棒にひっかけるだけなので、壁も傷つけない簡単な誘引方法です♬





15_20150412000538655.jpg

冬に枝数を減らしたのでボリュームにかけてるな~と写真を見るとそう感じました






8_20150411232551c9e.jpg

この冬はあまり剪定しないようにしたいと思います♡





***********************************

ここからはコメントのお返事になります^^


『バラ虫についての対応』の質問をいただきました(*'ー'*)


実は、今はバラの病気&虫対策は一切していません^^;
なので、全くお役に立てるお返事は出来ないのですが、
そうなった経緯を長くなりそうなのでこちらでお話させてください^^


バラを育てだしてから数年はそれこそきちんとお手入れしてました。
風通しをよくした方が病気にならないかも・・・と
葉が茂る内側の葉をすいてみたり、
雨の跳ね返りを気にして地面に近い葉も取り除いたり
薬剤も数種準備して2週間置きぐらいに、
種類を変えて噴霧器で薬の散布をしてましたし、
庭に出たら虫チェックもしてました
薬剤だけではなく、虫よけ効果を狙ってハーブを植えてみたり
木酢液なども使ってみたりもしました

わが家の両隣りさんもバラ好きさんで
私の家の数倍のバラを育てたられたりして、
お互いに情報交換や薬の散布などもマメにしていたのですが・・・

一時期マメコガネが大量発生したんです
朝方100匹ぐらい補殺しても、夕方にはまた大量にいるのを発見!!
もうすぐ咲くよ~っていう蕾の段階でムシャムシャと穴をあけられてしまい
綺麗に咲いた花びらの中にもゴロゴロと隠れていて・・・
春はバラの花を楽しむというより『虫、虫、虫・・・』と
頭は虫でいっぱいになり、花を楽しむゆとりもなく過ごしていました。

綺麗な所を映した写真を眺めてようやく花を楽しんだり
穏やかな気持ちで花を楽しめるのは秋バラ・・・そんな数年でした

写真の中ではバラに囲まれた理想な空間なんですが
私の心の中は疲れてきちゃったんですよね
こんなにお手入れを励んでるのにどうして・・・と
虚しく悲しい気持ちになりました

実家のバラや空き家の片隅に咲いてるバラなどを眺めては
何もお手入れしなくても、バラが咲いてることへの矛盾というか
なんだかなぁ~と
それから方向転換することに決めました

私が理想とするのが、木々と花との共存♪
そして、癒しの空間であること

雨が降ると心配になったり
虫がいると振り回されたり
病気になったと悲しむより
自然相手だと受け入れよう・・・
そうしたら、もっと楽な気持ちで向き合えると

それで、花が綺麗に咲かなくても
黒点病で葉が汚くなっても
花が少なくても
それは仕方ないことと・・・

そんな気持ちで今はバラと付き合ってます
冬に完熟牛フンと骨粉入り油かすを適量あげる事と剪定程度のお世話です
なので、年々バラの花数は減ってます
庭の木々が茂って、日当たりも悪くなったり、栄養を取られたりもしています
それなのに肥料も少なめに入れてます
バラにとっては可哀そうな状況かもしれません

my gardenのバラは古い物では10年になりました
冬に古い枝がボキっと折れたり、枯れたりして
この春のバラはあまり期待が出来ない状態です
きっとピークの頃とは違う姿になってると思います
でも、それは自分では納得してる姿です

一応、虫を発見したら駆除するつもりですけど、
薬は散布しない予定です(噴霧器も処分してないので・・・・)

長文になりました^^;
ロザリアンの方々の素敵なバラ庭を眺めていたら
きっと羨ましくなると思いますが
自分に合ったgardenであることがベストだと思っています^^





ランキングに参加しています
『読んだよ~』の印に2つをポチっとしていただけると嬉しいです


 にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ 


こちらも良かったら・・・


いつもありがとうございます



                                            
レビュー参考になります♪










関連記事

-4 Comments

juju says...""
モッコウバラ咲きましたね♪

あまりにもわっさーっと物凄い数で咲いているバラより

構造物が見える程度の

程よく咲いているバラが私は好きです♡

イングリーッシュローズの平岡先生も言ってます

「どのように咲かせたいか?」

ですよね^^

完璧に 展覧会に出品したいわけではなく

自分のお庭で楽しむ為に育てたい・・・

私も、makaさんと同じような 感覚でゆるーく育てていますよ♡


こちらはやっとバラのツボミが出てきました♪
2015.04.12 09:12 | URL | #- [edit]
mimiha says..."賛成です♪"
makaちゃんがここに書かれていること、大賛成です!
だって育てるのは自分ですもの。
自分が納得できればそれでいいのた゜と思います。
私の所だって、冬の厳しい状況に耐えられないバラが出る時があって、
こんな思いをしてまで(バラに申し訳ない)バラを育てているの?と自分に
問いかける時も、沢山あるのです。

そして消毒に関しても、私は殆どしていません。北海道という環境がこれには大きく
プラスになっていると思います。
黒点もでても、気にしませんよ~ ちゃんと新しい葉がでるのだし!

ただ、私の場合は、アバウトな性格がおおきいのんかも(笑)
神経質になるよりも、おおらかにいーーー♡

完璧を求めると、疲れちゃうもーーん^ ^

makaちゃんの気持ちと一緒でーーす♡
2015.04.12 11:49 | URL | #- [edit]
maka says..."jujuさんへ"
なるほど~^^
どのように咲かせたいか・・・
まさしくその通りですね~♪

私もほどよく咲いてるぐらいの雰囲気が好きです❤
バラは特に咲き始めの感じが好きですね^^
満開だとお腹いっぱいの気分になってしまうので

ゆる~く^^

私もそんな感じです♪

いつもありがとうjujuさん❤
2015.04.12 22:06 | URL | #- [edit]
maka says..."mimihaサンへ"
mimihaさんもおおらかなガーデニングしてるんですね♪
そう聞くとほっとしました^^

バラの本を沢山読んでは、
ちゃんとお手入れしてあげないと~って
追い込んでしまった部分もあったかも・・・

今は本当に植えっぱなしガーデナーって感じです( ̄∇ ̄;)
先日読んだ雑誌にも有名なお方が同じように
『植えるまでが私の仕事』という記事を読んで
嬉しく思ったところでした^^

でも、この週末でゴミ袋2袋分の雑草取りしましたよ^^
雑草や落ち葉掃除などは定期的にお手入れに励んでます
これは、ストレス解消と好きなことなので♪

という事は、薬剤散布は好きじゃない作業だったわけだ
↑今、気付きました!!
薬剤の準備も匂いもマスクなどの防御も面倒で嫌いだったんだ・・・
そういう事だったんですね~きっと。

雑草取りや落ち葉掃除は見違えるように綺麗になるので
達成感と癒しにつながるんです♪

2015.04.12 22:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hanatogreen.blog.fc2.com/tb.php/230-628f6b26
該当の記事は見つかりませんでした。
#change_mobile {display:none; }
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。